司法書士/土地家屋調査士アストラグループ
名古屋で家族信託・民事信託・任意後見契約・認知症対策・相続対策
のことなら司法書士法人アストラ
052-212-8956

BLOG
ブログ

ホーム > ブログ
  • 2019.04.05
  • ブログ

信託終了後の手続き

こんにちは、田中です。

先日、家族信託をされていた方が亡くなられました。

家族信託についてはこちら

お悔やみ申し上げます。

さて、信託が終わった後の財産はどうなると思いますか?
そのまま財産を託された人のものになるのでしょうか?



答えはノーです。

信託契約で、あらかじめ残った財産の受取人を決めておきます。

つまり、財産管理をお願いする人と、最終的に財産を受け継がせたい人を分けることができるのです。


例えば、判断能力が衰えてきたので、財産管理を息子に託したいが、財産は孫に受け継がせたい、といったことが可能です。


信託を使うことで、あなたの想いを実現させることができるかもしれません。

ぜひ、あなたの想いをお聞かせください。