司法書士/土地家屋調査士アストラグループ
名古屋で家族信託・民事信託・任意後見契約・認知症対策・相続対策
のことなら司法書士法人アストラ
052-212-8956

BLOG
ブログ

ホーム > ブログ
  • 2020.11.20
  • ブログ

所有権移転登記の必要書類

こんにちわ、高橋です。

 

最近凄く暖かい日が続いてますね☺️

今ぐらいの気温が1番好きです。

これ以上寒くなると朝起きるのが辛くなります🌀

 

さて今回は、所有権移転登記をする際に必要な書類をお伝えしたいと思います。

※こちらは所有権移転のみの必要書類です。

 

まず、売主様の必要な書類です。

 

権利証

前回お話した書類になります。

登記済証又は登記識別情報をお持ちください。

また、紛失してしまった場合などは言ってくだされば別の方法で手続きをします。

 

②ご実印

必ず印鑑証明書と同じものの印鑑をお持ちください。

 

③印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)

3ヶ月以内でないと、証明書として認められないので必ず3ヶ月以内のものをお願いします。

 

④本人確認のできるもの(運転免許証や保険証など)

本人であるかの確認を行いますので、運転免許証などを見せていただきます。

 

 

次に買主様の必要な書類です。

①住民票

名義をつける住所のものをいただきます。

新築建物を購入の場合は新しい住所の住民票をお願いします。

 

②本人確認のできるもの

売主様の必要書類と同じように、本人確認をしますので運転免許証や保険証等の本人確認できるものをお持ちください。

 

※所有権移転登記+銀行から融資を受ける際は、印鑑証明書もご用意いただきます。

 

以上が登記に必要な書類になります。

所有権移転登記をする際は以上のものをお持ちいただきますようお願いします!