司法書士/土地家屋調査士アストラグループ
名古屋で家族信託・民事信託・任意後見契約・認知症対策・相続対策
のことなら司法書士法人アストラ
052-212-8956

Q&A
よくある質問

ホーム > よくある質問 > 家族信託について > 家族信託契約は具体的に誰と誰が契約するのですか?

家族信託について

Q. 家族信託契約は具体的に誰と誰が契約するのですか?

家族信託契約は、委託者(=財産を保有する方)と受託者(=財産を託される方)との契約によって行います。 例えば、財産を保有する父が委託者となり、長男が財産を管理・処分(売却等)する受託者となり契約します。

一覧に戻る