司法書士/土地家屋調査士アストラグループ
名古屋で家族信託・民事信託・任意後見契約・認知症対策・相続対策
のことなら司法書士法人アストラ
052-212-8956

Q&A
よくある質問

ホーム > よくある質問 > 会社について > 会社を作るには何を考えておけば良いですか?

会社について

Q. 会社を作るには何を考えておけば良いですか?

会社を設立するには、 定款には絶対的記載事項というものを必ず記載しなければなりません。(会社法27条) 絶対的記載内容としては以下のようなものが必要になります。 ①商号(会社の名前)②目的(どんな事業をするのか?)③本店の所在地④資本金の額⑤出資額、 これ以外にも、以下のような事項を決める必要があります。 ⑤誰が発起人(会社に出資する人)になるのか⑥誰が取締役になるのか?⑦取締役会・監査役を置くのか?⑧役員の任期は何年にするのか? 当法人では「会社設立のチェックシート」をお渡ししますので、それに沿って考えて頂ければ大丈夫です。

一覧に戻る